丸刈りの市長、続投意向「市民からお叱りと激励」…河井前法相から60万円受領巡り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

丸刈り姿で市議会本会議に臨む児玉市長(26日午前10時6分、広島県安芸高田市で)=古賀愛子撮影
丸刈り姿で市議会本会議に臨む児玉市長(26日午前10時6分、広島県安芸高田市で)=古賀愛子撮影

 昨年7月の参院選を巡る大規模買収事件で、衆院議員の河井克行・前法相から計60万円の受領を認めた広島県安芸高田市の児玉浩市長(57)が26日、市長を続投する意向を示した。午後に記者会見し、詳しく説明するとしている。

 児玉市長はこの日朝、丸刈りとなった姿で自宅前で取材に応じ、「市民からお叱りの声もあるが、激励の電話もいただいた。市政の課題もたくさんあり、市民の声に応えていきたい」と語った。児玉市長は県議を経て今年4月の同市長選で、無投票で初当選した。

無断転載・複製を禁じます
1302681 0 社会 2020/06/26 11:23:00 2020/06/26 13:26:36 2020/06/26 13:26:36 本会議に出席した安芸高田市の児玉浩市長(26日午前10時6分、広島県安芸高田市役所で)=古賀愛子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200626-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ