行方不明当日にトラブル遭遇か、夫のLINE既読にならず…岩手の遺体女性

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岩手県奥州市の山林で4月、同県一関市萩荘、医療事務員千葉恵さん(当時36歳)の遺体が見つかった事件で、千葉さんは自宅を出て行方がわからなくなった昨年5月31日に、何らかのトラブルに巻き込まれた可能性があることが県警への取材でわかった。夫は同日、無料通信アプリ「LINE」で千葉さんにメッセージを送ったが、普段は反応があるのに、既読にならなかったという。

 県警の発表によると、千葉さんは同日午前6時頃、夫に行き先を告げず、徒歩で外出。6月4日に捜索願が出された。勤務先の一関市内の病院には普段、車で通勤していた。千葉さんから県警へトラブルの相談はなかったという。

 遺体が発見された山林は、千葉さん宅から車で約30分かかる。

無断転載禁止
1305285 0 社会 2020/06/27 20:14:00 2020/06/27 20:14:00 2020/06/27 20:14:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ