「助けてください!」…死亡の女子大生、バイト帰りに待ち伏せされたか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 静岡県沼津市西浦久連の路上で27日午後、近くに住む大学生山田未来さん(19)が刃物で刺され、搬送先の病院で死亡した。沼津署は現場にいた自称、三島市壱町田、大学生堀あおい容疑者(20)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、今後容疑を殺人に切り替えて調べる。海沿いの静かな集落で白昼に起きた凶行に、近隣住民からは驚きと不安の入り交じった声が上がった。

 発表によると、堀容疑者の逮捕容疑は、27日午後1時20分頃、山田さんの上半身を刃物で刺し、殺害しようとした疑い。山田さんは約2時間後に死亡した。2人は知り合いとみられる。沼津署は、認否を明らかにしていない。

 近隣住民などによると、山田さんは消防が駆けつけた時には、すでに血だらけで意識のない状態だったという。

 山田さんは現場近くで家族と暮らしていた。27日は午後1時まで、近くのコンビニ店でアルバイトをしていたという。近隣住民の中には、山田さん宅付近をうろつく若い男を目撃した人もおり、堀容疑者がアルバイト先から帰る山田さんを待ち伏せしていた可能性もある。沼津署は今後、動機や2人の関係について調べを進める方針。

 現場近くに住む70歳代の男性は、「1時過ぎに、『助けてください!助けてください!』と悲鳴が聞こえた。外を見たら、血だらけの女の人が横たわり、その横で男がぼう然とした様子で座っていた。普段は静かなところなのに」と不安を隠せない様子で話した。

 また、現場近くで農業を営む男性(72)は、「おとなしいが、きちんとあいさつをしてくれる子。家族の仲が良かったので気の毒だ」とうつむいた。

 山田さんの父親は、県警を通じて「私たち家族は心の整理がつかない状態であり、非常にとまどい、混乱しているところです」とコメントを出した。

 現場は、沼津市の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」から、西へ約2・5キロの住宅密集地。

無断転載禁止
1306179 0 社会 2020/06/28 09:36:00 2020/06/28 13:07:09 2020/06/28 13:07:09 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200628-OYT1I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ