女子大学生の遺体に複数の刺し傷、強い殺意か…警察に相談も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 静岡県沼津市西浦久連の路上で27日、近くに住む大学生山田未来さん(19)が刃物で刺され、その後死亡した事件で、山田さんの上半身に複数の刺し傷があったことが捜査関係者への取材でわかった。司法解剖の結果、死因は失血死と判明。沼津署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した同県三島市壱町田、大学生堀藍容疑者(20)を29日に殺人容疑で静岡地検沼津支部に送検、強い殺意があったとみて動機を調べる。

 捜査関係者によると、堀容疑者は調べに対し容疑を認めているという。堀容疑者の知人らによると、堀容疑者と山田さんは三島市内の同じ大学に通っていた。

 また、山田さんが今年1月、トラブルがあったとして沼津署に相談していたことが明らかになった。県警は詳しい内容を公表していないが、「適切に対応した」としている。この際、堀容疑者の名前は挙がらなかったという。

無断転載禁止
1309899 0 社会 2020/06/29 23:33:00 2020/06/30 01:46:58 2020/06/30 01:46:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ