白い物体、知事「非常に気味悪かった」…正体不明のまま太平洋へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県内の上空で白い物体の目撃情報が17日に相次いだ問題で、村井知事は29日の記者会見で「非常に気味が悪かった。危機管理から看過できない問題だ」と述べた。今後も同じ事態が起きた場合、政府に対応を求めていく考えを示した。

 一方で、「今回は危ないものではなさそうだったので、推移を見守った」と述べた。県によると、陸上自衛隊や第2管区海上保安本部、仙台管区気象台など関係機関に問い合わせたが、今も正体は不明のままだという。白い物体は太平洋の方向に飛び、その後行方がわからなくなった。

無断転載禁止
1310335 0 社会 2020/06/30 07:45:00 2020/06/30 19:43:03 2020/06/30 19:43:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ