集団感染「ダイヤモンド・プリンセス」船会社、7人解雇…「再開めど立たず」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船会社の日本法人「カーニバル・ジャパン」が、経営不振を理由に、6月30日付で社員7人を解雇したことがわかった。

 7人のうち3人が加入する連合ユニオン東京などによると、同社は6月上旬、約70人の正社員のうち24人に退職を求めたが、7人は応じなかった。同ユニオンを通じた団体交渉で、国の助成金などを活用した雇用維持を求めるなどしたが、7人は26日に解雇を通知された。

 同社は「運航再開のめどが立たず、人員削減を伴う組織変更をせざるを得なくなった。影響を受けた従業員には誠意をもって対応する」とコメントしている。

無断転載・複製を禁じます
1313958 0 社会 2020/07/01 21:04:00 2020/07/02 01:39:39 2020/07/02 01:39:39

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ