「早く収束して楽しい旅ができますように」…羽田空港、お願い事は代筆で笹飾り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ホームページなどで寄せられた願いが書かれた短冊を飾り付けるソラシドエアの地上スタッフ(3日午前、羽田空港で)=杉本昌大撮影
ホームページなどで寄せられた願いが書かれた短冊を飾り付けるソラシドエアの地上スタッフ(3日午前、羽田空港で)=杉本昌大撮影

 七夕を前に、羽田空港第2ターミナル(東京都大田区)の航空会社カウンターにささ飾りが登場した。

 毎年この時期に七夕飾りを企画しているソラシドエア(本社・宮崎市)は例年、搭乗客自身に短冊を飾り付けてもらってきた。だが、コロナ禍の今年は、同社ホームページとインスタグラムで「お願い事」を募り、地上スタッフが代筆して飾り付けている。7日まで飾られる。

 同社は6月に70%、今月も33%の減便をしている。<1日も早くコロナが収束して楽しい旅ができますように>――。短冊の願いごとは、乗客だけでなく、同社スタッフ一同の願いでもあるという。

無断転載・複製を禁じます
1318789 0 社会 2020/07/03 23:32:00 2020/07/03 23:32:00 2020/07/03 23:32:00 ホームページなどで寄せられた願いが書かれた短冊を飾り付けるソラシドエアの地上スタッフ(3日午前10時22分、東京都大田区の羽田空港で)=杉本昌大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200703-OYT1I50069-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ