「オスプレイ」1機目、木更津駐屯地に到着…2回延期の後に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)に暫定配備される輸送機「オスプレイ」の1機目が10日、同駐屯地に到着した。機体の点検整備を行っていた米軍岩国基地(山口県岩国市)から約2時間かけて飛来した。当初は6日の予定だったが、悪天候で2回延期された。

米軍岩国基地から陸上自衛隊木更津駐屯地に飛来した陸自の輸送機「オスプレイ」(10日午後、千葉県木更津市で、読売ヘリから)=上甲鉄撮影
米軍岩国基地から陸上自衛隊木更津駐屯地に飛来した陸自の輸送機「オスプレイ」(10日午後、千葉県木更津市で、読売ヘリから)=上甲鉄撮影

 防衛省は南西諸島防衛や災害派遣での活用を想定し、オスプレイ17機を佐賀空港(佐賀市)に配備する計画だが、空港周辺の漁業関係者らとの協議が難航。木更津市に協力を求め、同駐屯地で5年以内をめどとする暫定配備が決まった。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1334243 0 社会 2020/07/10 18:41:00 2020/07/10 20:47:50 2020/07/10 20:47:50 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200710-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)