九州豪雨死者、65歳以上が9割…専門家「避難支援へ積極行動を」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 九州地方を襲った豪雨は11日で発生から1週間となった。読売新聞のまとめでは、九州地方を襲った豪雨で死亡が確認された65人のうち、身元が公表された60人の9割近くが65歳以上の高齢者だった。

 東京大の片田敏孝・特任教授(災害社会工学)は「災害は予想もしないシナリオで襲ってくるため、行政の対応が万全という保証はなく、住民側も早期に高齢者の避難を支援するなどの行動を取る必要がある」と指摘している。

無断転載・複製を禁じます
1336023 0 社会 2020/07/11 22:03:00 2020/07/11 23:23:34 2020/07/11 23:23:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ