クラゲ500匹ゆらゆら…「すみだ水族館」展示エリア新設

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

公開された新しいミズクラゲの展示水槽(15日午前、東京都墨田区で)=菅野靖撮影
公開された新しいミズクラゲの展示水槽(15日午前、東京都墨田区で)=菅野靖撮影

 東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」(東京都墨田区)に二つの展示エリアが新設されるのに合わせ、15日、報道陣向けの内覧会が開かれた。

 新展示の目玉は、クラゲ用の巨大水槽「ビッグシャーレ」。直径7メートルの楕円だえん形の水槽に約500匹のミズクラゲが漂っており、白や緑、黄色の照明を浴びた姿を水槽の上からのぞき込むように観察できる。

 このほか、飼育員がペンギンやオットセイのエサを準備したり、クラゲを世話したりしている様子を見学できる「アクアベース」も新設された。16日から一般公開される。

無断転載・複製を禁じます
1343203 0 社会 2020/07/15 14:18:00 2020/07/15 14:33:00 2020/07/15 14:33:00 公開された新しいミズクラゲの展示水槽(15日午前、東京都墨田区のすみだ水族館で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200715-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ