読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

なにわナンバーの車、コンビニに止めたら…オーナー「県外の車は出て行ってくれ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 首都圏や関西圏などで新型コロナウイルスの感染者が急増し、石川県内でも感染拡大への警戒感が強まっている。そんな中、金沢市内のコンビニ店では16日、県外ナンバーの車に乗った客の店舗利用を巡ってトラブルが起きた。

 同日午前1時頃、富山県高岡市の大学教員の男性(52)が、なにわナンバーの車に乗って駐車場に止めていたところ、コンビニ店の男性オーナーから、「県外ナンバーは出て行ってくれ。お客から苦情が来る」と退去するよう促されたという。

 読売新聞の取材に対し、オーナーは「時期も時期なので、東京や大阪から人が来ると不安だ。他のお客さんも心配すると思い、店のオーナーとして遠慮してほしいと言った」と説明している。

 男性教員は「国の観光キャンペーンがもうすぐ始まり、人の移動も増えるだろう。県外ナンバーというだけで差別されるのはおかしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1347924 0 社会 2020/07/17 13:38:00 2021/04/05 18:45:42 2021/04/05 18:45:42

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)