読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

夜の街・家庭・職場…多岐にわたる感染経路、東京の感染者239人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内では26日、新型コロナウイルスの感染者が34都道府県と空港検疫で計836人確認された。都市部を中心に多くの感染者が見つかっており、1日あたりの新規感染者数が800人を超えるのは2日連続。

 東京都は239人で、1日あたりの感染者数が200人を超えるのは6日連続となった。接待を伴う飲食店の従業員ら「夜の街」関連は疑わしい事例も含めて16人だった。家庭内の感染は33人、職場内は20人と、感染経路は多岐にわたっている。その一方で、6割に当たる144人の感染経路が判明していないという。

 福岡県で90人、兵庫県では49人の感染がそれぞれ確認され、1日あたりの感染者数はいずれも過去最多だった。大阪府は141人。

 浜松市では21人の感染が判明。このうち16人はクラスター(感染集団)が発生した接待を伴う飲食店「Brillia」(ブリリア)の関係者で、同店関連の感染者は計51人となった。

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を除き、国内の累計感染者は3万662人。

無断転載・複製を禁じます
1366738 0 社会 2020/07/26 21:20:00 2020/07/27 08:10:35 2020/07/27 08:10:35 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200727-OYT1I50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)