感染者ゼロだった岩手、男性2人初確認…1人は関東で友人とキャンプ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岩手県は29日、盛岡市の40歳代男性と宮古市の30歳代男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同県はこれまで、47都道府県で唯一、感染者が確認されていなかった。

 県などの発表によると、盛岡市の男性は22~26日に関東地方のキャンプ場に県外の友人3人と滞在、同じテントに宿泊した。友人の1人が28日に陽性と判明したため、29日に県内でPCR検査を受け感染が判明した。のどの違和感とせきの症状がある。宮古市の男性は27日にPCR検査を受け、29日に陽性が判明した。

 達増拓也知事は29日夜、「一刻も早い回復をお祈りする。これまで陽性がゼロだったが、岩手も例外ではなく、誰もが感染する可能性がある」と話した。達増知事はこれまで「第1号になっても県はとがめません」と呼びかけていた。

無断転載・複製を禁じます
1373606 0 社会 2020/07/29 19:08:00 2020/07/30 09:08:26 2020/07/30 09:08:26

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ