読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「8月中はカラオケ自粛を」…熱海で官民呼びかけ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

感染防止に取り組む店舗に掲示されるポスター(右)とステッカー
感染防止に取り組む店舗に掲示されるポスター(右)とステッカー

 静岡県熱海市の飲食団体、熱海商工会議所、熱海市観光協会と市が参加する「熱海市飲食業コロナウイルス対策協議会」が29日、設立された。カラオケのある飲食店に8月中のカラオケ自粛を呼びかけるなど、官民一体で感染防止策を徹底する。

 市役所で行われた発足式で会長に選出された鈴木恵次・前熱海料飲連合会長は、「オール熱海でコロナウイルスを撲滅しよう」と述べた。飲食団体はすでに加盟店に感染防止を求めており、商議所の参加で、より多くの事業者による地域ぐるみの取り組みが可能になる。

 カラオケ自粛の呼びかけのほか、消毒の徹底などを確認するチェックシートや、利用客に連絡先を記入してもらう来店者リストを各店に配布する。協議会の対策に取り組む店舗には、これを対外的に示すポスターとステッカーが与えられる。

無断転載・複製を禁じます
1375278 0 社会 2020/07/30 15:05:00 2020/07/30 15:49:24 2020/07/30 15:49:24 感染防止に取り組む店舗に掲示されるポスター(右)とステッカー https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200730-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)