無限の可能性と夢…空自「宇宙作戦隊」のシンボルマーク発表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

航空自衛隊宇宙作戦隊のシンボルマーク(航空自衛隊提供)
航空自衛隊宇宙作戦隊のシンボルマーク(航空自衛隊提供)

 航空自衛隊は31日、自衛隊初の宇宙部隊として、5月に空自府中基地(東京都府中市)に隊員約20人で発足した「宇宙作戦隊」のシンボルマークを発表した。

 中心に宇宙を象徴する大きな1個の星と、地球を周回する宇宙状況監視用の人工衛星の軌道が描かれる。2020年に発足したことを意味する大小20個の星や、23年度に運用が始まる6基のアンテナからなるレーダーも盛り込まれた。デザインは隊員が考えたという。

 丸茂吉成・航空幕僚長は31日の定例記者会見で、「将来の無限の可能性と夢を表すシンボルマーク。隊員は誇りを持って士気高く、職務にまい進してほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1378907 0 社会 2020/07/31 23:21:00 2020/07/31 23:21:00 2020/07/31 23:21:00 航空自衛隊の宇宙作戦隊のシンボルマーク(航空自衛隊提供)*背景が白色バージョン https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200731-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ