バイトできない・学食使えない…困窮学生を支援、食材セット無料配布

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮している学生を支援しようと、近畿大学は1日、大阪府東大阪市のキャンパス内で300人に白米パックやカップ麺などの食材セットを無料配布した。

 近大の全学生が会員となっている共済会には、今春から「アルバイトができず、授業料を工面できるか心配」といった学生の相談が相次いでいた。また、感染予防のため4月3日からキャンパスへの立ち入りが禁止されており、学食での格安の食事提供ができなくなっていた。

 大学側はこの日、農学部などが開発した「金賞健康米」のパックや「近大みかんジュース」など12種類の食材を段ボールに詰めて用意。学生が密集しないよう、予約制で時間帯を3回に分け、計300人に配った。

 3年の男子学生(20)は「ラーメン店で働いているが、勤務回数を減らされて生活費に困っていた。とてもありがたい」と笑顔をみせた。

無断転載禁止
1381792 0 社会 2020/08/02 15:54:00 2020/08/02 15:54:00 2020/08/02 15:54:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ