読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国公船4隻「尖閣」接続水域出る…航行は連続111日、国有化後で最長

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第11管区海上保安本部(那覇市)は2日、沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の接続水域(領海の外側約22キロ)内を航行していた中国公船4隻が、同日午前9時頃から同17分頃にかけて、相次いで外側に出たと発表した。

 接続水域内での航行は4月14日からの111日連続で、2012年9月に同諸島が国有化されて以降、最長となった。

 菅官房長官は7月22日、中国公船による接続水域の航行が100日連続となった際、記者会見で「極めて深刻に考えている」と述べ、外交ルートを通じて中国側に繰り返し厳重に抗議していることを明らかにしていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1381456 0 社会 2020/08/02 10:50:00 2020/08/02 21:01:40 2020/08/02 21:01:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)