中止の「長岡花火」に代わり4発打ち上げ…戦争犠牲者を慰霊、感染終息も願う

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

中止になった「長岡まつり大花火大会」に代わり、打ち上げられた花火(2日午後7時30分、新潟県長岡市で)=若杉和希撮影
中止になった「長岡まつり大花火大会」に代わり、打ち上げられた花火(2日午後7時30分、新潟県長岡市で)=若杉和希撮影

 新潟県長岡市で2日、新型コロナウイルスの影響で中止となった「長岡まつり大花火大会」(長岡花火)に代わり、花火4発が打ち上げられた。戦争犠牲者を慰霊する白一色の3発と、新型コロナウイルスの感染終息を願う金色の1発が夜空を明るく照らした。

[深層NEWS]第7波「地域差があり、まだ警戒必要」…山際再生相が舛添氏と議論

 長岡花火は昨年、2日間で約108万人が訪れた。だが、今年は戦後初の中止となり、主催する長岡花火財団が無観客での打ち上げを企画した。花火を見た同市の会社員(43)は「来年は開催できるようになってほしい」と願っていた。花火は3日も打ち上げられる。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1382184 0 社会 2020/08/02 21:25:00 2020/08/02 22:50:24 2020/08/02 22:50:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200802-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)