読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中止の「長岡花火」に代わり4発打ち上げ…戦争犠牲者を慰霊、感染終息も願う

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

中止になった「長岡まつり大花火大会」に代わり、打ち上げられた花火(2日午後7時30分、新潟県長岡市で)=若杉和希撮影
中止になった「長岡まつり大花火大会」に代わり、打ち上げられた花火(2日午後7時30分、新潟県長岡市で)=若杉和希撮影

 新潟県長岡市で2日、新型コロナウイルスの影響で中止となった「長岡まつり大花火大会」(長岡花火)に代わり、花火4発が打ち上げられた。戦争犠牲者を慰霊する白一色の3発と、新型コロナウイルスの感染終息を願う金色の1発が夜空を明るく照らした。

 長岡花火は昨年、2日間で約108万人が訪れた。だが、今年は戦後初の中止となり、主催する長岡花火財団が無観客での打ち上げを企画した。花火を見た同市の会社員(43)は「来年は開催できるようになってほしい」と願っていた。花火は3日も打ち上げられる。

無断転載・複製を禁じます
1382184 0 社会 2020/08/02 21:25:00 2020/08/02 22:50:24 2020/08/02 22:50:24 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった「長岡まつり大花火大会」に代わり、打ち上げられた長岡空襲犠牲者の慰霊や新型コロナウイルスの収束を祈願する花火****4発目です(2日午後7時30分、新潟県長岡市で)=若杉和希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200802-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)