死んだブサかわ犬・わさおに青森県が「犬民栄誉賞」…5日から写真展も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

三村知事(右)から「犬民栄誉賞」を受け取る菊谷忠光さん(3日、青森県鰺ヶ沢町で)
三村知事(右)から「犬民栄誉賞」を受け取る菊谷忠光さん(3日、青森県鰺ヶ沢町で)

 不細工だけどかわいい「ブサかわ犬」として人気となり、6月に死んだ秋田犬「わさお」に対し、青森県は3日、県民ならぬ「犬民けんみん栄誉賞」を贈った。

 わさおは2007年秋に同県鰺ヶ沢町内の海辺で菊谷節子さん(2017年11月、73歳で死去)に保護された。長い毛と愛嬌あいきょうのある顔がテレビなどを通して話題を呼び、菊谷さんの営む商店には、大勢の観光客が訪れた。

 三村申吾知事から表彰状を受け取った菊谷さんの長男、忠光さん(56)は「栄誉ある賞をいただき、わさおは『うれしいワン』と喜んでいると思う。母にも報告したい」と話した。町の複合施設「日本海拠点館あじがさわ」では5日からわさおの写真展が始まり、9日からは献花コーナーも設けられる。

無断転載・複製を禁じます
1385185 0 社会 2020/08/03 20:08:00 2020/08/03 21:19:02 2020/08/03 21:19:02 犬民栄誉賞を贈られたわさおの飼い主・菊谷忠光さん(左)と三村申吾青森県知事(3日午後1時35分、鰺ヶ沢町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200803-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ