FB上で「このビデオはいつでしたか?」…偽サイト誘導、7600人分アカウント盗難か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 フェイスブック(FB)で盗まれたとみられる国内利用者のアカウント約7600人分が、ネット上で見つかったことが情報セキュリティー会社への取材でわかった。盗んだアカウントの友達にメッセージが送られており、受け取った側の警戒感が薄れやすいとして、注意を呼びかけている。

 独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)などによると、6月下旬頃からFB利用者に「このビデオはいつでしたか?」と記載された不審なメッセージが届き始めた。

 クリックすると、IDやパスワードの入力を求めるログイン画面の偽サイトが開き、入力すると情報が盗まれる。FBの友達からメッセージが送られているのが特徴で、7月から急増しているという。

 情報セキュリティー会社「ソラコム」(仙台市)が偽サイトを分析したところ、犯人グループの一つが使用したとみられるロシアのサーバーに重複分を除く7630人分のアカウント情報が保存されていた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)や中央省庁職員のアカウントとみられるものもあったという。IPAの担当者は「不審なメッセージは安易にクリックしないで」としている。

無断転載・複製を禁じます
1387413 0 社会 2020/08/04 19:10:00 2020/08/04 19:57:20 2020/08/04 19:57:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ