読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

沖縄の感染者、人口10万人当たりなら東京より多い…秋田で初クラスター

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内では7日、新型コロナウイルスの感染者が40都道府県と空港検疫で新たに計1606人確認され、7月31日(1579人)を上回り、1日当たりの感染者数の過去最多を更新した。死者は神奈川県や大阪府などの7人だった。

 この日は、大阪府255人、沖縄県100人、滋賀県31人のほか、秋田県で初めてクラスター(感染集団)が発生して14人の感染が判明し、いずれも1日当たりの感染者が過去最多となった。沖縄県によると、人口10万人当たりの直近1週間の感染者数は、6日時点で31・57人。東京の17・29人を上回り、7日連続で全国最多となった。

無断転載・複製を禁じます
1395724 0 社会 2020/08/07 21:23:00 2020/08/08 07:43:24 2020/08/08 07:43:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200808-OYT1I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)