読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

多治見市38・6度、富山市38・5度…今夏1番の暑さ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 広い範囲で猛暑が予想された10日は、昼前から各地で気温がぐんぐん上昇した。

 気象庁によると、午前8時までに30度に達し、真夏日となったのは、全国921の観測地点のうち、119地点に上った。午後2時の時点で30度以上の真夏日は、652地点に、35度以上の猛暑日となったのも164地点に上るなど、今年1番の暑い日になった。

 各地の気温は、午後2時20分までに、岐阜県多治見市で38・6度となったのをはじめ、富山市で38・5度、大阪府八尾市で38・2度、奈良市と群馬県桐生市で38・0度など。いずれも、今年の最高気温を大きく上回った。

 東京都内でもうだるような暑さとなっていて、府中市で36・0度、練馬区で35・5度、千代田区と青梅市で35・2度まで気温が上がり、猛暑日となった。

 気象庁は、東京都や埼玉県など1都6県に「熱中症警戒アラート」を発表し、外出を避けるなど最大限警戒するよう、呼びかけていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1399645 0 社会 2020/08/10 09:14:00 2020/08/10 15:24:37 2020/08/10 15:24:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)