国内の累計感染者、5万人超に…沖縄の10万人あたり感染者数は東京の2倍超

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内では10日、新型コロナウイルスの感染者が36都道府県と空港検疫で新たに839人確認された。新規感染者が1000人を下回るのは、今月3日以来。死者は、沖縄県などで5人が確認された。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を含む累計の感染者数は5万人を超えた。

98か国・地域の「添乗員付き」限定、観光入国を来月10日再開

 東京都は197人で、7月27日以来、14日ぶりに新規感染者が200人を下回った。10日の感染者に計上された7日の検査報告件数が最大時の半数となる約3200件にとどまったことが要因とみられる。入院患者は1682人で、記録のある5月12日以降の最多を更新した。重症者は前日から1人増の24人だった。

 沖縄県では、52人の感染が確認された。7月以降の感染者は1000人を超え、重症者用の病床22床の使用率は50%に達した。県によると、9日時点で直近1週間の人口10万人あたりの感染者数は41・87人で、2番目に多い東京都の17・25人の2倍を超える。死者は、宮古島市在住の女性ら3人が確認され、本島以外では初めてとなった。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1400221 0 社会 2020/08/10 21:01:00 2020/08/11 00:52:53 2020/08/11 00:52:53 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200811-OYT1I50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)