猛暑の中、「空飛ぶ」イルカショー…水しぶきに歓声

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 猛烈な暑さが続く中、静岡県下田市の下田海中水族館では12日、イルカが頭上を豪快に跳び越えるショーが行われ、観客が水しぶきに歓声を上げていた。

雨がっぱを着用した観客たちを跳び越えるイルカ(12日午前、静岡県下田市の「下田海中水族館」で)
雨がっぱを着用した観客たちを跳び越えるイルカ(12日午前、静岡県下田市の「下田海中水族館」で)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を40人から12人に減らして観客同士の間を空けて開催。観客は雨がっぱを着ていたが、イルカの尾びれで水しぶきをかけられ、ずぶぬれになる人もいた。

 県外から両親と訪れた小学1年の男児は「イルカが近くて、すごい迫力だった。全身ずぶぬれだけれど、すごく気持ちよかった」と笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます
1404427 0 社会 2020/08/12 14:32:00 2020/08/12 19:21:10 2020/08/12 19:21:10 特別観客席を飛び越えるイルカ(12日午前、静岡県下田市の下田海中水族館で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200812-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ