伊豆の農園の甘夏20キロ、仙台の57歳会社員が盗む…防犯カメラに姿

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 みかんの甘夏を農園から大量に盗んだとして、静岡県警下田署は12日、仙台市宮城野区東仙台、会社員の男(57)を窃盗容疑で逮捕した。

 発表によると、男は今年4月29日夕、西伊豆町宇久須の男性(76)が所有する農園で、甘夏約20キロなどを盗んだ疑い。同署は認否を明らかにしていない。

 この男性によると、昨年5月上旬にも、甘夏やチェーンソーなどを盗まれる被害があり、農園に防犯カメラを設置した。今回の盗難に気づいた男性が映像を確認したところ、男がはさみを持って農園に入り、甘夏を摘む姿が映っていたという。結果的にこれが逮捕に結びついた。

無断転載・複製を禁じます
1408584 0 社会 2020/08/13 23:52:00 2020/08/13 23:52:00 2020/08/13 23:52:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ