栗東トレセン火災、5頭目死ぬ…「ベルエスメラルダ」重度の気管熱傷で安楽死処置

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本中央競馬会(JRA)は15日、ベルエスメラルダ(牝=めす=6歳)が死んだと発表した。14日にJRAの栗東トレーニングセンター(滋賀県栗東市)内で起きた火災で重度の気管熱傷となり、安楽死の処置が取られた。火災で死んだのは5頭目で、いずれも村山明厩舎(きゅうしゃ)の管理馬。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1412518 0 社会 2020/08/15 18:37:00 2020/08/15 19:07:50 2020/08/15 19:07:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)