日体大レスリング部員ら18人判明、クラスター…高知では障害者支援施設で12人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内では15日、新型コロナウイルス感染者が37都道府県と空港検疫で新たに1228人確認された。死者は愛知県で4人、埼玉県で2人、熊本県で1人だった。

 東京都の新規感染者は385人で、2日連続で300人を上回った。重症者は前日から1人減の23人、入院患者数は同19人減の1541人となった。直近1週間の平均陽性率は5・9%で、7月15日(5・8%)以来、1か月ぶりに6%を下回った。感染経路が判明している136人のうち、家庭内での感染が64人と半数近くを占めた。

 神奈川県は136人で、3日連続の3桁。1日あたりの新規感染者は今月8日の128人を上回り、最多となった。横浜市青葉区の日本体育大横浜・健志台キャンパスでは、レスリング部の部員ら18人の感染が判明し、クラスター(感染集団)となった。高知県でも、過去最多となる14人が確認された。高知市の障害者支援施設で入所者と職員計12人の感染が判明したという。

無断転載・複製を禁じます
1412860 0 社会 2020/08/15 21:37:00 2020/08/16 12:19:09 2020/08/16 12:19:09

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ