風が吹くたびチリチリ・カランカラン…涼しげな風鈴、境内に2500個

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

風鈴の涼しげな音色が響くおふさ観音の境内(橿原市で)
風鈴の涼しげな音色が響くおふさ観音の境内(橿原市で)

 奈良県橿原市のおふさ観音で、夏の風物詩「風鈴まつり」が開かれている。風鈴約2500個が境内を埋め、風に揺れて涼しげな音色を響かせている。31日まで。

 夏場の疫病退散、厄払いを願って2003年から始めた。江戸や小田原など様々な風鈴が境内につり下げられ、風が吹き渡るたびに「チリチリ」「カランカラン」と鳴っている。参拝者は写真を撮ったり、のんびり散策したりしていた。

 密門裕範みつもんゆうはん・副住職は「新型コロナウイルスの流行で、ストレスや気持ちの疲れがたまっている方も多いと思う。風鈴の音色で心を癒やしてもらえればうれしい」と話している。

 入場料無料。無休。問い合わせは、おふさ観音(0744・22・2212)。

無断転載・複製を禁じます
1418959 0 社会 2020/08/19 09:50:00 2020/08/19 09:50:00 2020/08/19 09:50:00 風鈴の涼しげな音色が響くおふさ観音の境内(橿原市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200818-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ