読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

LINEで10分間の「トイレ予約」…横浜駅の商業施設で実験中

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

予約制トイレの利用イメージ(相鉄ビルマネジメント提供)
予約制トイレの利用イメージ(相鉄ビルマネジメント提供)

 横浜駅西口の「相鉄ジョイナス」で、予約制トイレ「QREAクリア」の実証実験が行われている。無料通信アプリ「LINEライン」を使って個室の予約や扉の解錠・施錠を行う仕組みだ。

 QREAを開発したのは佐賀県のベンチャー企業。日本人の10人に1人の割合で症状があるとされる過敏性腸症候群の人を主な対象にしている。商業施設の運営などを行う相鉄ビルマネジメント(横浜市)が、トイレの混雑緩和や新型コロナ対策にもつながる可能性があるとして、実証実験に参加した。

 利用者は、LINEでQREAを友だち登録し、自分のアカウントから個室を予約。トイレに到着後、LINEを通じて扉の鍵を開ける。10分以内に利用しないと、予約は取り消される。

 実験は30日まで。午後2~7時。ジョイナスの地下2階トイレの男女各1個室で。期間中は無料。

無断転載・複製を禁じます
1429374 0 社会 2020/08/24 07:44:00 2020/08/24 10:00:58 2020/08/24 10:00:58 実証実験が始まった予約制トイレ(相鉄ビルマネジメント提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200824-OYT1I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)