読売新聞オンライン

メニュー

「としまえん」、94年の歴史に幕…世界最古級の回転木馬も最終運転

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都練馬区の遊園地「としまえん」が31日、閉園し、94年に及ぶ歴史に幕を下ろした。

回転木馬「カルーセルエルドラド」の前で、一礼して感謝を伝えるスタッフら(31日午後8時44分、東京都練馬区で)=守谷遼平撮影
回転木馬「カルーセルエルドラド」の前で、一礼して感謝を伝えるスタッフら(31日午後8時44分、東京都練馬区で)=守谷遼平撮影

 午後8時半からの式典では、園のシンボルで世界最古級の回転木馬「カルーセルエルドラド」の最終運転が行われた。木馬が止まり、依田龍也社長が「94年の長きにわたり、愛していただきありがとうございました」と述べてスタッフとともに頭を下げ、照明が消えた。来園客はその様子を名残惜しそうに眺めていた。

無断転載・複製を禁じます
1445498 0 社会 2020/08/31 22:15:00 2020/09/01 00:17:57 2020/09/01 00:17:57 回転木馬「カルーセルエルドラド」の前で、一礼して感謝を伝えるスタッフら(31日午後8時44分、東京都練馬区で)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200831-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)