讃岐だからって、イルカにうどん「与えないで」…冗談の看板がSNSで話題に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イルカに「与えないで」と呼びかける餌が讃岐うどんで話題の注意書き(宇多津町で)
イルカに「与えないで」と呼びかける餌が讃岐うどんで話題の注意書き(宇多津町で)

 丼から箸ですくわれる讃岐うどんを、口を開けて見つめるイルカ――。四国水族館(香川県宇多津町)の「海豚イルカプール」に設置された「餌を与えないで」の注意書きが、話題を集めている。

 同プールでは、マダライルカ7頭を飼育。新型コロナウイルスの影響で、7、8月の夜間営業の期間を除いてショーは休止しているが、水際で手を伸ばせばイルカに届く距離で触れ合えることから、四国4県の住民限定で先行オープンした4月1日から、注意書きを置いた。

 「クスッと笑ってもらえたら」と、スタッフが餌を讃岐うどんにすることを考案。来館者が撮影した画像がSNS上で広まり、「さすが、うどん県!」などと話題に。水族館も8月14日に公式ツイッターに画像を公開した。担当者も「近くでイルカを楽しめることをアピールするつもりが、こんなに注目を集めるなんて予想外」と驚いている。

無断転載・複製を禁じます
1448919 0 社会 2020/09/02 09:15:00 2020/09/02 10:49:04 2020/09/02 10:49:04 イルカに「与えないで」と呼びかけるエサが讃岐うどんで話題の注意書き(宇多津町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200902-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ