「高校敷地内に巨大トカゲ」と通報、警察と飼い主が捕獲…体長約80センチ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

入善高校で捕獲されたミズオオトカゲ(入善署提供)
入善高校で捕獲されたミズオオトカゲ(入善署提供)

 1日午後1時半頃、入善高校(富山県入善町入膳)から入善署に「敷地内でトカゲをみつけた」と通報があった。駆けつけた署員が、体育館近くの側溝で体長約80センチの巨大なトカゲがいるのを発見。同行した飼い主とともに捕獲した。

 同署によると、捕獲されたのはミズオオトカゲで、入善町内の20歳代男性が飼育していたが、7月下旬頃から逃げて行方が分からなくなっていたという。男性は8月30日に同署に遺失物届を提出していた。けが人などの被害は確認されていないという。

無断転載・複製を禁じます
1448912 0 社会 2020/09/02 09:08:00 2020/09/02 09:36:15 2020/09/02 09:36:15 入善高校で捕獲されたミズオオトカゲ(入善署提供)(1日午後2時40分)=川尻岳宏撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200902-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ