住宅街に体長1・5mのイノシシ…工場や田んぼに侵入、逃げ込んだ水路で駆除される

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イノシシを捕まえようとする市職員ら(2日午前11時2分、新潟県燕市で)=岩瀬詩由撮影
イノシシを捕まえようとする市職員ら(2日午前11時2分、新潟県燕市で)=岩瀬詩由撮影

 2日朝、新潟県燕市の住宅街にイノシシが出没した。警察官や市職員、地元猟友会が猛暑の中、数時間にわたって捕獲を試み、午後0時10分頃、逃げ込んだ水路で駆除された。

 燕署によると、イノシシは体長約1・5メートル。同市分水地区で目撃情報が相次ぎ、工場内に侵入したり、約1キロ離れた田んぼに身を隠したりしながら逃げ続けた。けが人は確認されていないという。

無断転載・複製を禁じます
1449792 0 社会 2020/09/02 15:27:00 2020/09/02 15:27:00 2020/09/02 15:27:00 イノシシの捕獲を試みる市職員ら(9月2日午前11時2分、燕市の大河津分水路で)=岩瀬詩由撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200902-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ