台風10号、「最大級の警戒と早期の避難を」…特別警報級に発達の恐れ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 強い台風10号は3日、日本の南海上を西北西へ進んだ。沖縄地方や鹿児島県の奄美地方、九州に接近する段階で特別警報級の勢力に発達している恐れがあり、気象庁と国土交通省は同日、合同の記者会見で最大級の警戒と早期の避難を呼びかけた。

 気象庁によると、3日午後9時現在、台風10号の中心気圧は955ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は40メートル。今後、中心付近の最大風速55メートルの猛烈な台風に発達し、5~6日に沖縄、6~7日に奄美から九州に接近または上陸する見通し。

無断転載・複製を禁じます
1453386 0 社会 2020/09/04 00:05:00 2020/09/04 08:32:26 2020/09/04 08:32:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200903-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ