歌舞伎町ホストクラブ、来店客のマスク率「1割以下」も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 接待を伴う飲食店などの「夜の街」で新型コロナウイルスの感染が拡大したことを受け、国立感染症研究所の調査チームは7日、東京都新宿区歌舞伎町での実態調査の中間報告を発表した。複数のホストクラブを調べた結果、来店客のマスク着用率が「1割以下~数割程度」にとどまったという。同研究所の砂川富正・感染症疫学センター第二室長は「客とスタッフの双方が正しくマスクを着用することが重要」と指摘した。

WHO事務局長のテドロス氏再選…コロナ対応で「中国寄り」の批判も

 チームは今後、感染再拡大の恐れがある冬の到来前に約20店舗で調査を実施する方針。従業員らの寮での調査も検討している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1462861 0 社会 2020/09/08 16:22:00 2020/09/08 16:54:29 2020/09/08 16:54:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)