北アルプスの「ハイジ」、大型ブランコから「ヤッホー!」…長野県白馬村に登場

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

北アルプスの山々に向かって飛び込むような感覚を楽しめる大型ブランコ「ヤッホー!スウィング」(2日、長野県白馬村で)=菅野靖撮影
北アルプスの山々に向かって飛び込むような感覚を楽しめる大型ブランコ「ヤッホー!スウィング」(2日、長野県白馬村で)=菅野靖撮影

 長野県白馬村の白馬岩岳(いわたけ)マウンテンリゾートの山頂に、アニメ「アルプスの少女ハイジ」の場面をイメージした大型ブランコが登場した。ブランコに揺られ、広がる北アルプスの眺望を楽しめる。

 つり金具が付いたバーの高さは地上から3・6メートルと、一般的なブランコの約2倍あり、安全ベルトを腰に着けて乗る。運営する白馬観光開発の山崎健司さん(45)は「雄大な山々に向かって『ヤッホー』と大声を出せば気分もすっきり。これからの季節は紅葉を楽しんでもらいたい」と話す。

 2分間で500円。スキーシーズンの準備が始まる11月8日まで楽しめる。

無断転載・複製を禁じます
1466824 0 社会 2020/09/10 11:08:00 2020/09/10 12:20:11 2020/09/10 12:20:11 ※2日撮影※北アルプスの山々に向かって飛び込むような感覚を楽しめる大型ブランコ「ヤッホー!スウィング」(2日、長野県白馬村の「白馬岩岳マウンテンリゾート」で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200910-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ