クラスターの病院で3人死亡、当初は院名非公表…「社会的重みの認識欠いた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県内では12日、新たに46人の新型コロナウイルス感染が確認された。公立学校で初めてのクラスター(感染集団)が発生。死者は1人増え、67人となった。

 県教育委員会や柏市によると、県立柏中央高校に通う男子生徒4人の陽性が新たに判明。校内での感染者は計7人となった。同校は8日から休校しており、濃厚接触者の職員と生徒320人の検査を行う。

 クラスターが発生していた柏市の柏たなか病院に入院中だった野田市の60歳代女性が11日に死亡し、院内感染の死者は計3人となった。

 また、柏市は9日に入院中の1人が死亡したと発表した際、性別や年代のほか、「遺族の意向で病院名も非公表とする」としていたが、院名に関する意向は確認していなかった。実際は柏たなか病院の最初の死者で、市保健所の山崎彰美所長は12日、「(院内感染で死者が出たことに対する)社会的意味の重みの認識が欠けていた」と謝罪した。

無断転載・複製を禁じます
1474296 0 社会 2020/09/13 10:59:00 2020/09/13 17:47:22 2020/09/13 17:47:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ