明治の路面電車復元した「ハイカラ號」、コロナ終息見えず今季の運行中止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

今季の運行が中止となった箱館ハイカラ號(函館市で)
今季の運行が中止となった箱館ハイカラ號(函館市で)

 北海道函館市は、明治時代の路面電車を復元した期間限定の市電「箱館ハイカラごう」の今季の運行を中止した。新型コロナウイルスの影響で運行を見合わせていたが、終息が見えないため判断した。中止は1993年の運行開始以来初めて。

 箱館ハイカラ號は、毎年4月中旬から10月末までの期間限定で運行する車両で、車掌が切符を手渡ししたり、行き先を口頭で伝えたりする昔ながらの運行で観光客らから人気が高い。しかし、車内が狭く密になりやすいことなどから感染リスクの高さが心配されていた。

 市交通部の西村仁志さんは「毎年多くの鉄道ファンに楽しみにしていただいていたので残念。早くの終息を祈っている」と話した。

 ただし、今月に入ってからは感染対策を取って、貸し切りでの運行は行っている。問い合わせは同部(0138・52・1273)。

無断転載・複製を禁じます
1474751 0 社会 2020/09/13 18:48:00 2020/09/13 21:02:47 2020/09/13 21:02:47 今季の運行中止が決まった箱館ハイカラ號(21日午後1時、函館市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200913-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ