「ススキノクラスター」6例目、バー従業員4人と客3人感染

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道内では14日、札幌市で8人が新たに新型コロナウイルスに感染したと確認された。同市はススキノのバーでクラスター(感染集団)が発生したと発表した。ススキノでのクラスターは6例目。

 8人の内訳は、10代1人、20歳代女性2人、60歳代・性別非公表1人、年代・性別非公表4人。このうち4人の感染経路はわかっていない。

 一方、バーでの感染者は従業員4人、客3人の計7人。バーの客の感染が分かり、濃厚接触者だった従業員1人も6日に陽性と判明したため、ほかの従業員や客の検査を実施した。同市は、濃厚接触者が特定できているとし、店名は公表していない。

 また、同市東区の市立明園小学校の児童1人の感染も判明した。同校は23日までこの児童の学級を閉鎖し、濃厚接触した児童の出席を止める。

 道内では13日には札幌市で3人の感染が判明していた。20歳代男子大学生と70歳代男性、年代・性別非公表1人で、いずれも同日現在、感染経路がわかっていない。

無断転載・複製を禁じます
1477635 0 社会 2020/09/15 09:04:00 2020/09/15 09:51:06 2020/09/15 09:51:06 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200915-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ