肌寒さも感じる4連休明け、通勤する人も長袖姿

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

連休明けの朝、長袖の服を着て通勤する人たち(23日午前8時25分、JR東京駅前で)=沼田光太郎撮影
連休明けの朝、長袖の服を着て通勤する人たち(23日午前8時25分、JR東京駅前で)=沼田光太郎撮影

 秋の4連休明けとなった23日、関東甲信は台風12号の接近などにより雨や曇り空となった。

 気象庁によると、同日午前11時時点での関東、東北地方の予想最高気温は25度を下回る所も多く、東京と横浜で平年より低い22度などとなっている。

 この日、午前8時の東京都心の気温は19・9度だった。後半に晴れ間の出た連休中と変わって肌寒さも感じるようになり、JR東京駅周辺ではジャケットや長袖の服を着て通勤する人の姿が目立った。

無断転載・複製を禁じます
1495510 0 社会 2020/09/23 11:51:00 2020/09/23 13:34:41 2020/09/23 13:34:41 長袖の服を着て、傘を手に通勤する人たち(23日午前8時25分、東京都千代田区で)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200923-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ