ガッカリ・犯人捜ししない…禁煙の議会庁舎、複数の道議喫煙か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見に臨んだ北海道医師会の長瀬会長(23日、札幌市で)
記者会見に臨んだ北海道医師会の長瀬会長(23日、札幌市で)

 敷地内全面禁煙の北海道議会庁舎内で複数の道議が喫煙したとの報道が一部であり、北海道医師会の長瀬清会長は23日、記者会見し、敷地内全面禁煙の徹底などを求める要望書を鈴木知事と村田憲俊議長に近く提出する考えを表明した。

 長瀬会長は一部報道に関して、「事実だと思う」と認識を示し、「がっかりした。道議は良識のある方の集まりだと信じている」と述べた。道医師会は道議会庁舎の敷地内全面禁煙の徹底や喫煙専用室設置の断念などを求める要望書を作り、近く鈴木知事と村田議長に提出する方針。

 これに先立ち、所属する一部道議が喫煙したと報じられた自民党・道民会議の佐々木俊雄会長は報道陣の取材に応じ、「今後疑われるようなことをしないでほしいと(会派の)皆さんに話した」と述べた。事実関係の確認については、「犯人捜しをするつもりはない」と話した。

 同様に一部道議の喫煙が報じられた民主・道民連合の笹田浩幹事長は「控室では確認されなかった」と屋内での会派議員の喫煙を否定した。喫煙したという議員の氏名や人数は明らかにせず、「常態化していないが、(敷地内の)駐車場の車内で不適切な喫煙があった」と複数の道議による喫煙を認めた。

 道議会での喫煙を巡っては、今年6月の現庁舎運用開始を前に、最大会派の自民党・道民会議が屋内喫煙所の設置を要望。設置に反対する民主・道民連合や公明党、北海道結志会、共産党と対立していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で議論が先送りにされていた。

無断転載・複製を禁じます
1497533 0 社会 2020/09/24 07:54:00 2020/09/24 09:06:11 2020/09/24 09:06:11 記者会見に臨む北海道医師会の長瀬会長(9月23日午後3時29分、札幌市中央区で)=井上健人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200924-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ