読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

寿司店で感染5人目、クラスターに認定…19人検査中

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県は23日、塩釜市1人、多賀城市1人、七ヶ浜町1人の計3人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同町の60歳代の自営業女性は、県が不特定多数への感染拡大の恐れから店名を公表していた「松()寿司」(塩釜市尾島町)の利用者。県は5人目の感染を確認したとして、クラスター(感染集団)が発生したと認定した。クラスターは県内12例目。

 県は、松●寿司について19人を検査中だとしている。県内の感染者は累計で375人になった。(●は七が三つ)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1497919 0 社会 2020/09/24 11:57:00 2020/09/24 11:57:00 2020/09/24 11:57:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)