元交際相手の首に鎌を突きつけ、男「殺されたくなかったらついてこい」…車に監禁

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 栃木県警は25日、野木町、アルバイトの男(52)を逮捕監禁容疑で再逮捕した。

 発表によると、アルバイトの男は9月1日、宇都宮市内のホテルに元交際相手の鹿沼市の女性(41)を呼び出し、首に鎌を突きつけて、「殺されたくなかったらついてこい」などと脅迫して乗用車に乗せ、同5日まで車内などで監禁した疑い。調べに対し、「鎌は持っていたが、首に突きつけていない」などと容疑を一部否認しているという。

 アルバイトの男は女性の足を粘着テープで縛り、車で茨城県古河市のほか、鹿沼市、群馬県みどり市などを連れ回したといい、県警が詳しい状況を調べている。3日に女性の職場関係者から宇都宮南署に「女性と連絡が取れない」と相談があり、県警が捜査していた。

 アルバイトの男は5日にみどり市で人身事故を起こし、6日に自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで群馬県警に逮捕されていた。

無断転載・複製を禁じます
1502410 0 社会 2020/09/26 07:15:00 2020/09/26 09:34:20 2020/09/26 09:34:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ