読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

核のゴミ処分場、神恵内村で住民説明会…商工会が「文献調査」応募検討を請願

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高レベル放射性廃棄物の地層処分についての説明会に集まった住民たち(26日午後6時44分、神恵内村で)
高レベル放射性廃棄物の地層処分についての説明会に集まった住民たち(26日午後6時44分、神恵内村で)

 原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分場選定を巡り、資源エネルギー庁と原子力発電環境整備機構(NUMO)は26日、立地調査への応募を検討する動きが出ている北海道神恵内かもえない村で住民説明会を開いた。説明会は30日まで村内であと4回開催される。

 説明会には村人口(約820人)の約15%に当たる131人が参加した。同庁側は、核のゴミを地下深くに埋める「地層処分」の概要や建設に向けた手続きを説明。一部から不安の声が上がったが、「調査を受け入れるべきだ」などと前向きな意見も出た。高橋昌幸村長は説明会後の取材に「説明を受けて村民も一定の理解をしたと思う」と述べた。

 村議会では、立地調査の第1段階である「文献調査」への応募検討を求める地元商工会による請願を審査中で、説明会での住民の反応などを踏まえて決める。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1503649 0 社会 2020/09/26 22:52:00 2020/09/26 23:23:46 2020/09/26 23:23:46 経済産業省とNUMOによる高レベル放射性廃棄物の地層処分についての説明会に集まった住民たち(26日午後6時44分、神恵内村で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200926-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)