読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

カメが挟まり赤信号変わらず、JR線一時運転見合わせ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 27日午前9時頃、奈良県香芝市五位堂のJR和歌山線五位堂駅構内で、信号が赤のまま変わらなくなり、JR和歌山線の王寺―高田駅間の上下線で一時運転を見合わせた。

 JR西日本の発表では、同駅構内にある線路を切り替えるポイントにカメが1匹挟まっていた。係員が取り除いて約1時間後に復旧したが、上下計4本が運休し、3本に最大54分の遅れが出て、約240人に影響した。同駅のそばにはため池や川があり、周辺ではポイントにカメが挟まることがあるという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1504435 0 社会 2020/09/27 14:14:00 2020/09/27 19:10:51 2020/09/27 19:10:51

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)