佳子さまが手話交えメッセージ…ウェブ開催の高校生大会視聴、画面越しに拍手

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 秋篠宮家の次女佳子さまは27日、秋篠宮御仮寓所ごかぐうしょ(東京都港区)で、ウェブ開催となった「第7回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を視聴された。

 この大会は例年、鳥取県で開催され、佳子さまは昨年までに5回出席されてきたが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため、収録済みの動画を配信する形式となった。大会にビデオメッセージを寄せられた佳子さまは「手話と聴覚障害に対する理解が一層深まることを願います」と手話を交えてあいさつ。高校生の手話パフォーマンスに、画面越しに拍手を送られていた。

無断転載・複製を禁じます
1504726 0 社会 2020/09/27 20:13:00 2020/09/27 20:30:50 2020/09/27 20:30:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ