読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

密集避けるため、成人式は「ジブリ美術館」で…三鷹市が初めて実施へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都三鷹市は29日、来年1月11日の成人式を「三鷹の森ジブリ美術館」で初めて実施すると発表した。新型コロナウイルス感染症対策で、入館時間を分け、新成人を招待する。

 市児童青少年課によると、例年は市公会堂で行われ、市内の新成人の半数にあたる約1000人が出席している。毎年会場がほぼ満席になるため、今年は密集を避ける方法を模索していたところ、ジブリ美術館が協力を申し出て実現した。

 当日は7中学校区を5グループに分け、それぞれ決まった時間に入館してもらう。同課は「美術館内でゆっくり過ごしながら旧交を温めてほしい」としている。

 市は新成人のうち、成人式の企画、運営にあたる実行委員を募集している。問い合わせは同課(0422・45・1151)へ。

無断転載・複製を禁じます
1511374 0 社会 2020/09/30 13:25:00 2020/09/30 13:47:43 2020/09/30 13:47:43

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)