読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

千葉のスポーツジムでクラスター、検温や距離確保を実施せず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県内では1日、新たに38人の新型コロナウイルス感染が確認された。

 県の発表によると、市原市の20歳代女性と70歳代女性は知人で、2人を含む8人で9月21日に食事をした。このグループでは、2人以外に5人の感染が判明している。このほか、松戸市の20歳代男性と木更津市の40歳代男性もそれぞれ、すでに感染が確認された友人と食事の機会があった。

 千葉市は新規感染者のほか、中央区のスポーツジムでクラスター(感染集団)が起きたと発表した。これまでに陽性が確認されたのは、市内外に住む利用客10人と男性従業員1人の計11人。ほかの従業員2人について、市保健所が感染の有無を確認している。

 市によると、このジムは利用者の検温・健康チェックや、十分な距離の確保をしていなかった。会員は約80人。市は、感染者の利用が集中した9月16~18日の利用者を特定し、調べている。「会員制で利用者の追跡調査ができる」として、施設名を公表していない。

 クラスターが発生した柏市の「タイレストラン純」では、新たに茨城県、埼玉県の客計3人の陽性が判明。同店の感染者は計18人になった。

無断転載・複製を禁じます
1516567 0 社会 2020/10/02 11:13:00 2020/10/02 15:07:24 2020/10/02 15:07:24

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)