最後の「ゆるキャラグランプリ」は、陸前高田「たかたのゆめちゃん」…東北勢初

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

グランプリを受賞した陸前高田市の「たかたのゆめちゃん」(4日、岩手県滝沢市で)
グランプリを受賞した陸前高田市の「たかたのゆめちゃん」(4日、岩手県滝沢市で)

 全国のご当地キャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL」が4日、岩手県滝沢市で開かれ、同県陸前高田市のPRキャラクター「たかたのゆめちゃん」がグランプリに輝いた。ゆるキャラによる地域活性化を掲げて2011年に始まった大会は、一定の役割を果たしたとして今回で幕を閉じた。

 ゆめちゃんは、東日本大震災の津波で流失した名勝・高田松原の松などがモチーフで、28万17票を集めた。東北勢の受賞は初めて。同市の戸羽太市長は「被災地の子供に夢を与える存在として生まれた。今後もその役割を果たしていきたい」と話した。

 2位は大阪府泉佐野市の「ゆるナキン」、3位は埼玉県鶴ヶ島市の「つるゴン」だった。

無断転載・複製を禁じます
1521013 0 社会 2020/10/04 16:18:00 2020/10/04 20:06:27 2020/10/04 20:06:27 グランプリを受賞した陸前高田市の「たかたのゆめちゃん」(4日、岩手県滝沢市で)=広瀬航太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201004-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ