「GoToイート」食事券、全国に先駆け販売…新潟

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新潟県で利用が始まった「Go To イート」の地域限定食事券の購入窓口(5日、新潟市中央区で)
新潟県で利用が始まった「Go To イート」の地域限定食事券の購入窓口(5日、新潟市中央区で)

 新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが落ち込んだ飲食店を支援する国の「Go To イート」事業のうち、地域限定で発行されるプレミアム付き食事券の販売と利用が5日、全国に先駆けて新潟県で始まった。

 食事券は、購入額の25%分を上乗せした形で、農林水産省が都道府県ごとに委託した事業者が発行する。新潟県では1万2500円分(500円分のチケット25枚)を1万円で買える。75万冊を発行し、登録店で来年3月末まで利用できる。

 購入した新潟市の会社経営の男性(58)は「感染も落ち着いてきたので仲間や家族と一緒に食事を楽しみたい」と話し、同市内のすし店「港すし」の川上伸一社長(61)は「地元経済が活性化するきっかけになれば」と願っていた。

無断転載・複製を禁じます
1524158 0 社会 2020/10/05 19:40:00 2020/10/05 20:46:47 2020/10/05 20:46:47 特設会場で食事券を購入する人々(午前10時44分、新潟市中央区のメディアシップで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201005-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ